会計記帳

さいたま市北区・さいたま市西区・さいたま市大宮区の会計記帳・経営分析のイメージ

会計帳場は、本来、その会社の健康状態を示すことができる貴重なデータです。
現在では、会計ソフトなどで、簡単に作成できますが、元々の会計仕訳やデータの連携が正しくなければ、正しい状態の反映ができません。

また、会社として税務申告はされていると思いますが、税務会計と経営分析のための管理会計とは別ものです。
税務申告は、税理士にお任せするとして、会社の基本的な資金繰り、資金需要の予測、利益の源泉などの各種分析を行うための会計データの整理、記帳を行って、会社の経営状態を客観的に示します。

服部俊明行政書士事務所

         

さいたま市北区・西区・大宮区を中心に
ペット法務、在留資格、相続・遺言、会計記帳のご相談を承ります。

さいたま市北区・さいたま市西区・さいたま市大宮区の在留資格、相続・遺言、会計記帳・経営分析「服部俊明行政書士事務所」へお問い合わせのキャラクター