「在留資格」をご利用のお客様の声

2020.6.8

東京都 在留資格をご利用

留学ビザの更新(進学)の際には、在校時の成績や出席率が問われます。私の場合、これらの実績が更新許可を受けられる一般的な基準値より少し低いと思われたので、知人を通じて相談を行い、更新手続きの依頼をしました。

結果的には、何とか更新許可を受けられましたが、当局から今後の学生生活についての注意・指導も受けました。

当局からの注意・指導があっても更新許可が受けられたのは、更新における問題点を把握し、適切に対応できたためではないかと思っております。

中途半端な見込みや甘い推測で申請手続きを行い、不許可となってしまいますと、以降の生活全てに影響が出て、日本での生活が根本から崩れてしまいます。場合によっては、今の生活を捨て、日本を出国し、帰国しなければならなくなります。

ビザの手続きに少しでも不安があれば、早めに相談し、事前に対応策を打つようにすることが大事だと思いました。

ビザの更新や許可などの申請手続きは、少しでも不安があれば、行政書士などの専門家に依頼することが安心して日本で生活する事につながると思います。

 

お客様の声にご協力いただき、誠にありがとうございました。

服部俊明行政書士事務所

         

さいたま市北区・西区・大宮区を中心に
ビザ(在留資格)、相続・遺言、会計記帳、ペット法務のご相談を承ります。

さいたま市北区・さいたま市西区・さいたま市大宮区の在留資格、相続・遺言、会計記帳・経営分析「服部俊明行政書士事務所」へお問い合わせのキャラクター